子どものワキガ対策クリームランキング

子どもはノアンデを使いながら部活や遊びでいい汗をかくことも大切!

子どものワキガ対策クリームランキング

 

ワキガに悩むと、ついつい汗は絶対にかかない方がいいと緊張してしまったり、

 

汗をかくことに恐怖すら感じてしまったりしますよね。

 

でも、いい汗をかくことも大切。

 

汗をかけない人は、体内の循環が悪かったり、

 

かいた汗が少量でも、ものすごく臭ってしまったりするので、

 

 

特に外で遊ぶことの多い子ども達には、「良い汗」をかいてもらいたいものですよね^^

 

 

 

また、良い汗をかくと、

 

皮膚をしっとりとさせる皮脂膜を作ってくれるそうで、

 

この皮脂膜が、細菌が体に入ることを防いでくれて

 

免疫力も高まるそうです^^

 

 

なので、「ただ汗をかくことを怖がる」

 

のではなく、

 

「良い汗をかけるように日頃の生活を見直す」

 

ということも大事です。

 

 

 

 

では、いい汗をかくためにはどうしたら良いのか、少しまとめました^^

 


ワキガ対策にも効果あり!?良い汗をかくために気を付けること

【身体を冷やしすぎない!】
身体が冷えると血行が悪くなるので、体内の循環も悪くなります。

 

さらに、内臓まで冷えてしまうと体内のあらゆる機能も低下してしまうので

 

良いことはありません。

 

 

また、日ごろそういった体を冷やし過ぎている人は、

 

身体の機能が低下してしまっているので

 

暑い場所に行ったり運動をしたりしても

 

大量の汗をかくことが出来ません。

 

 

そのため、少量の汗でも、皮脂や油など色々な成分が入り混じって
 
濃度が濃い汗をかいてしまうので、

 

より一層臭くなってしまいます。

 

 

なので、エアコンの温度はなるべく高めにし、体を冷やしすぎないようにすること、

 

そして、身体を冷やす食べ物は少し控えること、

 

キンキンに冷えた飲み物ばかりを飲まないこと、

 

にも注意した方がいいですね。

 

 

【毎日湯船にしっかりと浸かる】

子どもたちは、面倒くさがりなので

 

お風呂に入っている時間が短い><

 

 

確かにシャワーでサササッと洗えば汚れは落ちるかもしれませんが、

 

お風呂に入るもう1つの大事なことは、

 

身体を温めて、余分な汗を出すことです!

 

 

特に、体内の内臓が冷えがちであればなおさら、

 

しっかりと湯船に使って内臓まで温めて、

 

体内の血行を良くするとともに、

 

体内に溜まった不純物も、汗とともに出してしまいましょう!

 

 

日頃からいい汗をかく習慣を作っておけば、

 

臭い対策にもなり、

 

健康にもなり、

 

気持ちよく生活が出来ます^^

 

 

そのうえで、ノアンデを使いながらワキガケアが出来れば無敵です!

 

我が家もそのようなスタイルを目指して頑張っています^^

 

ノアンデの公式ホームページはこちらから

↓↓   ↓↓